読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シャルロパン=パリゾ ジュヴレ・シャンベルタンVV 2004

wine

友人宅でワインパーティー。といっても今回は3人でささやかに。
f:id:k_oniisan:20150124194245j:plain
ブルゴーニュの人気銘柄は年々価格上昇で入手困難。予約開始後、瞬時に売り切れることで名を馳せたドメーヌも少なからずあるようですが、流石に高騰しすぎた結果、最近は売れ残ることもあるらしい。このドメーヌ、「フィリップ・シャルロパン=パリゾ」もトップ銘柄はそんな印象です。いや、味は最上、価格はセカンド・クラスをかろうじて維持して来たのかな。といっても、入手困難なことに違いなく。
全般的に味わいの特徴は、濃厚系でありながらピノ・ノワールのエレガントさを失わない絶妙なバランスといったところでしょうか。薄味な一部の村名格銘柄でも上品さがそれを補って余りある、といったところがk_oniisanのパリゾ体験です。ま、グランクリュなんてたいして飲んだことあるわけじゃなんですがね。
今回のジュヴレ・シャンベルタンの2004年はVVだからかもしれないものの、ヴィンテージ評価のわりには濃く、そして気品ある出来でした。というか、すごく(・∀・)イイ!
このドメーヌもそのうち、クロード・デュガやメオ・カミュゼなみに手の届かぬところへと去ってしまうのかもしれません。