読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

時空の量子は仮説

書評 science

クレヨンしんちゃんに出てくる「カンタムロボ」ってガンダムのパロディかと思いきや、実は「量子(Quantum) ロボ」のこと。なにやら凄そうな超絶テクノロジーが使われているんですよ、きっと!ってしょうもないネタはともかく、今更これに
時空の原子を追うループ量子重力理論 | 日経サイエンス
はてぶがいっぱいつく理由は、このエントリー
勉強、学ぶ - naoyaのはてなダイアリー
の影響なのでしょうが、そのループ量子重力理論の提唱者であるリー・スモーリンは、最新の著書「迷走する物理学」でこんなことを言ってます。

迷走する物理学

迷走する物理学

『私はもともと量子力学を信じていないので、この試みが失敗することは確信していたが・・・』
これが『ループ量子重力理論が失敗することははじめから分かっていた』という意味に読めてしまうのは、僕の誤読のなせる業なのでしょうか。量子重力やってる本職の理論物理学者に聞いてみたいものです。
因みに最近は統一場理論の最有力候補、スーパーストリング理論に対して疑念を表明する本の出版が相次いでいます。上記のスモーリンの著書しかり。
他にも「ストリング理論は科学か」とか、
ストリング理論は科学か―現代物理学と数学

ストリング理論は科学か―現代物理学と数学

超ひも理論を疑う」
超ひも理論を疑う―「見えない次元」はどこまで物理学か?

超ひも理論を疑う―「見えない次元」はどこまで物理学か?

などがあるので、naoya氏にはおすすめかもですね。
勿論すべて真っ当な科学者によるもので「相対論は間違っていた」式のニセ科学本ではありません。