読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暇なのでつぶやいたことを加筆訂正してまとめてみた <今のままでいて>

今のままでいて HDニューマスター版 [DVD]

今のままでいて HDニューマスター版 [DVD]

■中学高校の頃、年末年始の深夜に放映される映画が好きで、毎年楽しみにしてました。ゴールデン洋画劇場などの普段の時間帯には放映されない類の映画が鑑賞できたのがよかった。当時の地方では、そのくらいしか非メジャーな映画にふれる手段がなかったのです。
■上海万博のテーマソングとなった「そのままの君でいて」、このタイトルから連想してしまう映画が、ナスターシャ・キンスキーの『今のままでいて』。いや、単に連想なんだけど、当時の深夜映画で観て鮮烈な印象を受けたので、ずっと気になっていた映画です。
■当時、タイトルと女優の名前をチェックできなかったのでずっと気になっていて、大学生になってから映画マニアの友人に聞いてみても知らない。そして映画雑誌でたまたまタイトルを発見したので、レンタルビデオ屋に行ったが置いてない。
■そのまま忘れていたところ、2005年頃だったか、ウェブ時代に入ってようやくアマゾンで再会でき、DVDを入手できました。
■ウブな厨房時代にこれを観て、ある種のタブーに触れるささやかな罪悪感を原体験させてもらいました。いや、エロいからってことじゃなくて、それプラス犯してはならないタブーが描かれているわけです。
■若かりしナスターシャ・キンスキーの魅力は未だ色褪せませんが、苦笑交じりで古き良き時代の映画を鑑賞するような感覚も必要かも知れません。ナスターシャ演じるフランチェスカの部屋にベタベタ張ってある歴史上の著名オヤジ達のポスターに視聴者はきっと吹く。
■画面を確認すると、ヘミングウェイアインシュタインマルクスフロイトブラームスセザンヌ、その他数名。フランチェスカはこんなオヤジが大好きな美少女です。で実際、彼女が30年以上年上のオヤジと恋愛するというお話。ロリータ趣味の文化を持つ欧州オヤジの願望が表出しているようで、痛さもちょっと透けて見えるかも。
■個人的な原体験と結びついているために、忘れられない映画のひとつになってます。 ・・・結局、殆どつぶやきと違ってしまった。